既存断熱材を活かした床下断熱施工(千葉県)|断熱リフォームの匠

お客様の声

2018.08.21

足もと底冷えお手軽断熱プラン

既存断熱材を活かした床下断熱施工(千葉県)

都道府県 千葉県
建物種別 木造
築年数 ---
施工面積 約90㎡
概算費用 約800,000円
施工日数 1日
お悩み 冬の1階の寒さにお悩みのお客様

詳細

こちらでは、足もと底冷えお手軽断熱プランで床下の全面断熱リフォームを実施させていただきました。
事前調査時に床下を確認させていただくと、既存で床面に断熱材が施工されていたのですが、よく見ると断熱材に隙間ができていたり垂れ下がっている断熱材があったりと、決して断熱状態がいいとは言えない状況でした。

さらに、部分的に断熱材が全く入っていない箇所もみられました。

このような断熱状態では、冬場の底冷えの原因になったり夏場の冷房の効きが悪くなったりと、室内環境にも悪影響を生じてしまいます。

今回は既存で断熱材が入っている箇所が多かったため、これらの断熱材は活かしつつ新たに下側から80mmの高性能グラスウールボードを貼り付けて床面の断熱性能改善をおこないました。

施工後は写真のように断熱材が貼り付けられた状態になります。
断熱リフォームの匠の床下断熱リフォームは最短1日で普段通りお住まいのまま施工が完了します。冬場に床が冷たくて困っている、寒さを改善したい、そんなとき、まずは現状を知るための断熱調査がおすすめです。