2階夏の快適断熱プラン-天井断熱&2階内窓で熱気をシャットアウト

天井断熱+内窓で、
夏の熱気をシャットアウト!
2階夏の快適断熱プランで、
昼も夜も涼しく快適に。

2階天井・窓2階夏の快適断熱プラン

夏の不眠やイライラ、
どうにかしたい!

蒸し暑い日本の夏。屋外はともかく、我が家でも不快感やイライラ、不眠などに悩まされていませんか?夏の不快感や寝苦しさによる不眠は、QOL(生活の質)は大きく低下させる要因に。
実は、日本の住宅の断熱性能は他の先進国に比べて低く、住宅の8割近くに実質の断熱性能がないとも言われています。夏でも快適&健康に過ごすため、家の「断熱性能」を見直してみませんか?

暑さ対策は
2階の断熱から

暑さ対策を主な目的とした断熱リフォームを行うなら、まずは2階から見直すのがおすすめです。屋根から伝わった熱が室内に流れ込むため、1階よりも2階の断熱性能がポイント。特に天井断熱が重要な役割を果たします。
もちろん断熱の効果は夏の暑さに限りません。冬は暖房の温かい空気を外に逃さず、保温効果も高めます。

こんなお悩みは
ございませんか

  • 夏の寝苦しさをどうにかしたい!
  • ・夫婦の寝室のエアコン問題を解決したい…
  • ・夏の電気代を下げられないものか…
  • ・2階にいると天井から暑さを感じる
  • ・外よりも室内の方が暑い

断熱リフォームの匠の特徴

非破壊工法で住んだまま
工事が可能

断熱リフォームの匠は、非破壊断熱リフォームの専門店。非破壊工法は床や壁をはがすことなく断熱工事を行うため工期が短く、さらに住んだまま工事が行えるので仮住まいを手配する必要もなし!メリットだらけの工法ですが、床下の作業となるため対応できる会社は多くありません。その非破壊工法による断熱リフォーム工事を極めたのが、「断熱リフォームの匠」です。プロの技であっという間に理想の快適環境を実現します。

1974年創業、
年間200棟の匠の技

断熱リフォームの匠には断熱の有資格者や建物を熟知した建築士が在籍しており、さらに自社研修施設を構えて技術と知識を磨いています。おかげさまで非破壊断熱工事の施工棟数は日本トップクラス。調査・施工実績は年間200棟におよび、住宅のプロである住宅メーカーや工務店1,240社以上とも取引実績を有します。また、東京・神奈川・千葉・埼玉に拠点を設け関東一円に対応する万全の運営体制で、補助金手続きも代行。技術力や対応力が違います。

安心のアフターフォロー

断熱リフォームの匠は、アフターフォローも万全。施工後は撮影した画像とともに完了報告書にまとめ、書面でご提出。さらに断熱リフォーム工事では業界初となる、10年の断熱材欠落・厚み保証がついてきます。これも技術力と運営体制に自信がある当社ならでは。また、メンテナンス性の高い断熱材を使用しているため、水漏れや害虫被害など、万が一のことがあった際にも取り外しが可能。見えない所にこそこだわるのがプロの仕事です。

匠による
丁寧な仕事で、
隙間なく
断熱材を施工。

2階夏の快適断熱プラン

匠による丁寧な仕事で、隙間なく断熱材を施工。グラスウールボードは事前にしっかり計測を行った上で、ピッタリ収まるように準備をし、当日を迎えます。断熱材は空気を溜め込むことで断熱効果を発揮するため、無理やりギュッと押し込めば空気の層がつぶれ、断熱効果を落とすことに。ゆるすぎず、きつすぎない適切な頃合いに仕上げるのが、プロの腕の見せ所です。

以下の家全体の断熱材
施工が含まれます。

  • 天井
  • 内窓

気流止め施工

動かない空気は熱を最も通しにくいもの。ところが壁内部のわずかな隙間によって熱の通り道ができると、室内の熱がどんどん逃げてしまいます。そこで重要なのが、この「気流止め」。プロがわずかな隙も逃さず、袋に入ったグラスウールで塞いでいきます。断熱工事の知識が浅い会社だと、気流止め自体を行わないことも。

養生ポールによる室内養生

壁や家財などにテープを貼り付けることなく、独立型の養生ポールで点検口の周囲を塞ぎます。作業中ご不便をおかけするのはそのスペースのみ。他のお部屋は工事中も自由に出入りしていただけます。尚、2日以上の工事の場合でも1日ごとに撤収しますので、朝晩はいつも通りにお過ごしいただけます。

施工写真撮影および完了報告書のご提出

断熱リフォーム工事は、天井や床下など普段は見えない場所で作業しますので、「手抜きをされていないか?」、「実際にどう変わったのか?」とお客様が不安になるのは当然のこと。断熱リフォームの匠では、施工中に撮影した写真とともに完了報告書を作成して、書面でご提出。安心をカタチにします。

10年の欠落・厚み保証

断熱リフォーム工事の施工保証は業界初!10年の保証をお付けします。断熱材の欠落や厚さなどで不具合があった場合には、期間内は無償で補修工事を実施。また漏水や水回りの改修など、その他のご事情があった場合でも割引価格で再設置させていただきます。

料金

総額 60〜80万円目安

※家の広さや窓数、窓の仕様(断熱ガラス/ペアガラス)によって金額は前後いたします。

参考例

施工費用 79万円(税込)
間取り詳細 2階/洋室8畳(WIC)、洋室6畳、洋室6畳、トイレ
面積 54㎡(2階)
断熱施工面積 54㎡(2階天井)
8面
仕様 天井/160mmセルローズファイバー
窓/Low-E複層ガラス
工期 約2日
見取り図

従来工法との比較

従来工法
の場合
断熱工事費用 60万〜
80万円
80万〜
130万円
その他の費用 なし ×およそ80万円
荷物撤去や仮住まい等
総額 60万〜80万円 160万円〜
210万円
工期 2〜3日
(住んだまま)
×4〜7日
(仮住まいが必要)
アフター
サービス
10年品質保証 ×なし

具体的なプランの選択は、無料調査後でも全く問題ございません!

上記のプラン以外にも、お客様のご要望に沿った断熱リフォームプランのご提案も可能です。
「とりあえず現在の断熱性能を確かめたい」、「話を聞いてからじっくり検討したい」という方も、まずはお気軽に無料調査にお申し込みください。